アーティフィ空間お花好きの皆さんにお届けするコラム&ブログ

  • Updated:2015/03/20
    • MAGIQコラム

母の日に贈る、煌めくピンクのカーネーションのトピアリーとフラワーボールのギフト

普段はつい忘れがちなお母さんへの感謝の気持ち。母の日が来る度にあらためて気づかせてくれます。今週のテーマは母の日に感謝を込めて贈るフラワーアレンジメントをお送りします。母の日に向けた雑誌やパンフレットの特集ではいろいろな花が掲載され、お花屋さんの店先にも母の日用の様々な花が並ぶようになりました。今回はMAGIQの豊富な花の中から、母の日の花として100年以上愛され続けきたカーネーションをテーマの花として選びました。「感謝」「暖かい心」という花言葉を持つカーネーション。スイートで少し大人なピンクでアレンジしたトピアリーをペアでご紹介いたします。

ピンクは女性らしい魅力をアップしたり、優しい気持ちにさせてくれたりします。柔らかな印象の淡い色と、少し濃い色の大人っぽさを感じるピンクで違いを出して、丸いフォルムが愛らしいトピアリーを2つ作ってみました。

上品に仕上げたカーネーションのトピアリーには、シンプルで可愛いい中にサプライズ的なアイディアをいろいろ盛り込み、いつもお世話になっているお母さんに楽しんでいただけるイメージで制作しています。トピアリーの丸いフォルムとカーネーションのふんわりとしたフリル感のある花びらに、お母さんの笑顔が重なって見えるようなイメージで仕上げてみました。

トピアリーにはフラワーアクセサリーをパーツとして多めに使い、楽しい雰囲気作りをしてみました。イヤリングパーツやリングパーツにカーネーションと品の良いエアーパールを組み合わせたものと、小さなカーネーションボールを作成して、色々なアレンジができるようになっています。

トピアリーの方は種類の違うカーネーションでグラデーションとフリル感を強調してみました。花びらにスワロフスキークリスタルを散りばめ、イニシャルピン、ティアラもアレンジして煌めき感を演出。ピンク色とキラキラの組み合わせは、女性の気持ちをくすぐるキラーアイテムではないかと作りながら体感しています。イニシャルピンは、贈る方のために選んだという気持ちを伝え、ギフトの価値を高めてくれると思います。

トピアリーの支柱にした枝の部分のリボンを、贈る方やお部屋のインテリアシーンなど状況を考慮してアレンジしていただくことが可能です。

リバティボックスを好みで入れ替えていただくことも可能です。キラキラなアイテムや小物があってもトピアリー自体のデザインはシンプルなので、リボンやボックスを替えるとイメージが変わります。

シンプルなベースでもカーネーションのトピアリーの可愛さを引き立ててくれますが、ここは母の日という特別な日。アーティフィシャルフラワーとともに長くインテリアとして愛おしんでもらえる特別なものにしたいと思っていました。選んだのはきめ細やかな色と色との重なりあいが作り出す美しいテキスタイルのリバティープリントボックスです。リバティープリントボックスのおかげもあって制作中も楽しく、お洒落なイメージになってくれたと思います。

小さなボールや、アクセサリーのようなミニカーネーションのパーツで、可愛らしさを添えて贈っていただくとギフトボックスを開けたときの楽しみが膨らみます。

アーティフィシャルフラワーなら贈ったカーネーションのトピアリーをお母様に長く楽しんでいただき、折に触れ目に留まる度に、感謝の気持ちと温もりを伝えていただけると思います。

アレンジメントで使用したベースやお花、資材の一覧です。
(少し季節を先取りしてご紹介していますので品切れの際はご容赦ください。)

花器 リバティプリントスクエアBOX 2種(※1)
資材 素ボールボデー80
トピアリー棒
アルファベットピック(※2)
台付イヤリング
台付リング
ティアラ
クリスタルシート 3mm
エアーパール6mm
900サテンリボン
SUシュガーストライプ
花材 ミニカーネピック 2種
ミニョンカーネピック 3種
ヌーベルハイドレンジア

※2:(左)アルファベットピック ※1:(右)リバティプリントスクエアBOX

今週のお勧め資材は、リバティープリントボックスとアルファベットピックです。コラム文中でもふれましたが、きめ細やかな色と色との重なり合いが作り出す美しいテキスタイル。リバティープリントボックスは、母の日のような大切な機会に特別なフラワーベースを使いたい方には最適だと思います。アルファベットピックは、贈る方のイニシャルを入れて特別感をお洒落にアレンジできます。

今週も最後までお読みいただき有難うございました。花のある暮らしの楽しさをお届けする「MAGIQでお花を楽しむコラム」を通じて、次週も皆様とお会いしたいと思います。

Copyright © 2014 TOKYODO Co., Ltd. All Rights Reserved.