アーティフィ空間お花好きの皆さんにお届けするコラム&ブログ

  • Updated:2015/03/27
    • MAGIQコラム

赤と白のワインに合わせて楽しむ パニエ風バスケットのフラワーギフトとアレンジメント

今週は結婚式のお祝いや、母の日の素敵なギフト、様々なアニバーサリーで人気が高まるワインのアレンジメントをバリエーションでご紹介します。少し前では特別な機会に飲む、贈るようなイメージがありましたが、いまでは世界各国の美味しいワインが以前に比べて手軽に購入できる時代になりました。ワインにはいろいろな物語りがあり大切な方への贈り物、自分へのご褒美に物語を重ね、贈るときや記念に残すボトルにアレンジメントをされる方が増えてきています。今週は長く楽しめるアーティフィシャルフラワーのバリエーションでワインボトルのアレンジメントをご提案してみたいと思います。

今回はワインを持ち運ぶパニエに入ったイメージで、バスケットと花束、ボトルやグラス、ナプキンなどとコーディネートして使えるようなセットを作ってみました。PANIER(パニエ)とはフランス語でワインバスケットのことを指し、熟成したワインを丁寧に澱(おり)が舞わないように注ぐときの道具です。大切なワインを最良の状態で包みお届けするパニエからイメージを膨らませています。大切に贈られるワインのアレンジメントに最適な組み合わせにしたかったので、たくさんあるバスケットの中からパニエに形状が近いタイプを選びました。

それぞれのアレンジメントのカラーはワインに合わせて赤と白を中心に構成しています。カップ咲きで幾重にも花びらが重なったエレガントな咲き姿のローズと、果実みの強いワインのイメージでベリー、ぶどうの蔓のように流れのあるグリーンを取り入れています。ワイナリーのシャトーでワインに合わせてブーケを束ねる、そんなシーンをイメージして作ってみました。

ブーケタイプに仕上げた花束には、花から花へ飛び実を結ぶ役割、人と人との縁を繋ぐという意味を重ね、メタルゴールドのバタフライパーツをアレンジして華やかさを加えてみました。スワロフスキーのクリスタルシートを貼って煌めき感を加えています。

お祝いの花束とお揃いの花材で、ワインボトルの首元を飾るボトルハンガーをコサージュタイプと花冠のようなリングタイプを作りました。記念に飾るボトルハンガーや、おもてなしの際にグラスの足元やナプキンを飾るデコレーションパーツとしても使用できます。ワインのフラワーギフトは贈る想いと記念に飾る気持ち、両方が大切なのですがアーティフィシャルフラワーなら2つとも適えられます。

お渡しする際はバスケットにワインと花束をセットしてお持ちします。お渡しして、お披露目されたらパーツごとに仕分けシーンやコーディネートに合わせて様々な飾り方を楽しんでいただけます。灯りを一緒に楽しむ場合はLEDタイプのキャンドルなら素敵な時間を安心してお過ごしいだけると思います。

アレンジメントで使用したベースやお花、資材の一覧です。
(少し季節を先取りしてご紹介していますので品切れの際はご容赦ください。)

花器 ピーナッツ型手付き篭S(※)
花材 ローズドレサージュ(赤)
ジューンセシリアローズ(白)
スイートハートローズ
ローズエスポワール
ベルーナスノーボール
アルテハンギングベリー
グリーンスモークベリー
資材 イクシーズ リボン
SUシュガーストライプ リボン 
バタフライ ゴールド
クリスタルシート 3mm
台付きダブルピン S

※ピーナッツ型手付き篭S

今週のお勧め花器は、「ピーナッツ型手付き篭S」です。本文中も書きましたが、ワインアイテムとして重要なパニエを思わせるフォルムがワインボトルアレンジ用バスケットとして好適だと思います。白ワイン用のエレガントなジューンセシリアローズと赤ワイン用のシックなローズドレサージュがこのバスケットに映えるのはフォルムが味方してくれているのかもしれません。

今週も最後までお読みいただき有難うございました。花のある暮らしの楽しさをお届けする「MAGIQでお花を楽しむコラム」を通じて、次週も皆様とお会いしたいと思います。

Copyright © 2014 TOKYODO Co., Ltd. All Rights Reserved.