アーティフィ空間お花好きの皆さんにお届けするコラム&ブログ

  • Updated:2015/05/15
    • MAGIQコラム

パリスタイルのミニリースアレンジをインテリアスタイルのバリエーションで楽しむ

穏やかな気候が続き季節の移り変わりを感じる今週は、新しい季節のはじまりに飾ってみたいフラワーリースをミニサイズで作り、少し大人のお洒落感でいろいろな使い方とともにご紹介してみます。

リースには終わりのないその丸い形から「永遠」という意味があり、幸せがいつまでも続くようにという願いや、歓迎を表して玄関やテーブルなどに飾られてきました。クリスマスやウエディングのリースのように幸せを願う特別なシーンには多く飾られてきたのでご存知の方も多いと思います。素敵なインテリアが手軽に買えるいまは、材料の花材や資材、そして一緒に飾るパーツも豊富になり、お部屋のアイテムとして定着してきています。

今回ご紹介するミニリースは、ドアや壁に吊り下げても、リビングやセンターピースに並べても使えるようにLEDキャンドル「ルミナラ」の直径に合わせて制作しています。 発売後お花やインテリアアイテムとして生活の中に溶け込んできたLEDキャンドル「ルミナラ」は生火を使わなくても、本物のキャンドルのように炎が揺れ、周囲を照らしてくれるためアーティフィシャルフラワーとはとても相性の良い商品です。小さいリースはルミナラキャンドル3×4に、大きい方のリースは3×6に合わせています。並べて飾ると足元が華やかなリースを使ったキャンドルアレンジメントの完成です。

今回のリースはパリスタイルのニュアンスを取り入れてサイズ違いと、クリップ付のミニコサージュを一緒に作成しています。リースと一緒に使ったり、スタンドなどに付けたりしてちょっとしたアクセントに使います。グリーンを多めに使うのがパリスタイルといわれていますが、今回はグリーンカラーのアジサイで代用してみました。このパープルがかったグリーンのアジサイは、そのグラデーションが魅力。パーツに分けてリースにするとグラデーションがより映えて見た目の印象がぐっと違ってきます。実物を取り入れるのも一つの特徴で、今回はローズヒップの深いブラウンパープルを使いました。ローズとのバランスもよく、色味にインパクトを加えることができます。

ミニリースを1セット作っておくと色々な飾り方のバリエーションを楽しむことができます。片方をリーススタンドに飾ると、丸いリースとテーブルにセットした立体感のあるリースを同時に楽しめます。ニュアンスカラーという微妙な色合いを取り入れ、ややくすんだような色合いをグラデーションで重ねて表現しています。少し深い色味のグラデーションですが、グリーンやホワイトを多めにしようしているので、夏でも暑苦しさはないよう、シーズンをあまり問わず飾ることができるインテリアスタイルに仕上げています。

色違いを明るいピンク系で作ってみました。同じシチュエーションですがお花の違いで可愛い感じに仕上がります。

同じミニリースを使ってガゼボのような少しヨーロッパイメージのクラシカルなアイアンホルダーにそのまま飾ることができます。夕暮れ時にはホルダーとリースに映る灯りの陰影が美しくアンニュイな印象を醸し出してくれます。

色違いのアイアンホルダーに飾るとエレガントでクラシカルなイメージになり、リースとスタンドのデザインが同じでもカラーを替えるだけで雰囲気がかわります。

 

一緒に作成したおいたミニコサージュは台付きクリップを使っていますのでアイアンホルダーの支柱の好みの位置に着けて、レイアウトの変化を楽しむこともできます。

セットで吊るして壁に飾ると、ひと手間かけて飾ったような印象になります。ルミナラキャンドルを置くと揺れる光に照らされて、趣のあるディスプレイを楽しめると思います。

「いつまでも続く幸せ」を願うリースはギフトにもぴったりです。フォトスタンドと一緒に贈るのも素敵なアイデアだと思います。コサージュを付けるとお花とキャンドルの少し立体感があるディスプレイスタイルを手軽に楽しめます。ミニリースとコサージュのアレンジをキャンドルと合わせて、様々な見せ方ができる楽しいアレンジを心がけてデザインしてみました。皆様もそれぞれの空間やシチュエーションにあわせて楽しんでいただけたらと思います。

アレンジメントで使用したベースやお花、資材の一覧です。
(少し季節を先取りしてご紹介していますので品切れの際はご容赦ください。)

花材 作品@(リース 大)
メリンダローズ
エクリュメリンダローズ
エクリュフレンチフリルローズ
リアンスプレーローズ
ジュノーアジサイ
マジョリテローズヒップ

作品A(リース小)
メリンダローズ
エクリュメリンダローズ
エクリュフレンチフリルローズ
リアンスプレーローズ
ジュノーアジサイ

作品B(コサージュ)
エクリュメリンダローズ
エクリュフレンチフリルローズ
リアンスプレーローズ
ジュノーアジサイ
マジョリテローズヒップ
資材 台付ダブルピンS
その他の資材 クオーレフレーム
イーゼルタンゴS
アイアンホルダーグレイス
ルミナラピラー3×4
ルミナラピラー3×6

今週のお勧めアイテムの花材と資材3点を順番にご紹介します。
@メリンダローズ 各色

上品なカップ咲きが可愛らしく、ニュアンスカラーも含めてカラーバリエーションも豊富なので商品のラインを揃えたり、バリエーションには出したりするときには好適だと思います。

Aエクリュフレンチフリルローズ

花の開き方がアンティークローズのような上品なニュアンスカラーのローズです。パリを意識したスタイルのときに表情を添えてくれます。

Bルミナラキャンドル

アーティフィシャルフラワーは素材的に火を避けた方が良いので、ルミナラキャンドルなら思わぬ事態を事前に避けられ安心です。灯りが届くすぐ近くで使って花やグリーンの陰影を楽しめます。少しスリムなタイプが登場し使いやすくなりました。

「パリスタイルのミニリースアレンジをインテリアスタイルのバリエーションで楽しむ」がテーマの楽しむコラムをお読みいただき有難うございました。次回は翌週5月22日同じ金曜日に新しい作品で配信を予定しています。花のある暮らしの楽しさをお届けする「MAGIQでお花を楽しむコラム」。コラムを通じて皆様とお会いするのが楽しみです。

Copyright © 2014 TOKYODO Co., Ltd. All Rights Reserved.