アーティフィ空間お花好きの皆さんにお届けするコラム&ブログ

  • Updated:2015/05/29
    • MAGIQコラム

ウェディングブーケのアフタースタイルを楽しめる 上品で美しいホワイトピオニーのラウンドブーケ

花好きの皆様にお届けするMAGIQアレンジコラム。
お花のアレンジメントをMAGIQで作り「花のある暮らし」の楽しさを毎週金曜日MAGIQ事業推進チームが少し季節を先取りしたご提案で皆様に発信しています。

5月も最終週となりそろそろ6月を迎えます。6月は女神の月と言われ「6月に結婚すると幸せになる」というジューンブライドの言い伝えがあります。そのジューンブライドを迎えるにあたり、ウェディングブーケをテーマに、少し視点を変えてご紹介させていだたきます。

ウェディングブーケでアーティフィシャルフラワーの需要が高まっている理由として、海外やリゾートウエディングに、お気に入りのブーケを手間なく持ち込みできることがあげられます。そして想いがこもったブーケをそのままの姿で飾ったり、リメイクしてご両親へ記念にプレゼントしたりと、ウェディングブーケ需要の変化とともにアーティフィシャルフラワーの素材特性と魅力が理解され、広まりつつあります。

今週は大切な思い出のウェディングブーケを、インテリアフラワーとして飾る、アーティフィシャルフラワーブーケだからこそ楽しめる「ウェディングブーケのアフタースタイル」を中心にお送りいたします。

芍薬=ピオニーはウェディングブーケとして人気のある花のひとつです。ピオニーには「はじらい、はにかみ」などの女性らしい花言葉や、香りの清々しさ、咲き姿が上品で華やかであることなど、多くの魅力があります。

今回使用している「プリマピオニー」は、花が開ききる前の最も瑞々しく美しい咲き姿の一輪、そして開花しようとする蕾み一輪で構成されています。バランスが良いプリマピオニーをホワイトピオニーのブーケとしてまとめることで、シンプルでエレガントなラウンドブーケができました。こうした単一品種のラウンドブーケは華やかすぎず上品さがあるので、ウェディングブーケとしてもインテリアフラワーとしても適していると感じました。

やや小振りのラウンドブーケは、少しアンティークな印象のフレームに合わせてメッセージカードを入れたり、写真を入れたりするほか、 いろいろなインテリア小物やベースとあわせて飾ることができます。ブートニアやヘッドパーツを足元に散らすと、とても上品な空間が出来上がります。

今回のブーケはステムとリボンの処理も施しているので、ガラスベースに挿しても絵になります。パフェグラスに少し傾きをつけて飾ると花の位置に高さが出て、フレームの見え方が変わり、これからの季節には少し涼やかな印象も生まれます。

LEDキャンドル「ルミナラ」を一緒に並べて飾るとより一層お洒落なイメージになり、夕方からの時間も楽しみになると思います。

ガラスベースの中が見えることを活かして、プラチナゴールドのパールをパフェグラスにいれてみました。ガラスを通して見える大小のパールにルミナラキャンドルの光が反射して輝きを増してくれます。先ほどのガラスだけのベースとはまた違って上品で華やかな印象になりました。パフェグラスの足元にパールを散らすと、パーティー会場の入り口にも使えそうな華やかさになりました。ブーケとフォトスタンドの組合せにガラスベースやパールを加えると様々なアフタースタイルを楽しめます。

披露宴で使用したブーケにルミナラキャンドルの明かりを添えてお部屋に飾り、ご両親やご友人をお招きできるのも、アーティフィシャルフラワーならではのおもてなしです。

同じガラスの器でも、シンプルなシリンダーベースを使用してみると、とてもスタイリッシュな印象になりました。ガラスベースの口の直径がやや広いので、足元にヘッドパーツをアレンジして涼やかでお洒落なブーケのアレンジメントに仕上げました。

趣を変えて少しクラシカルなベースに合わせてみました。マットな素材のインテリアやアンティークな家具やシルバー等がある空間に似合いそうなアレンジになりました。

そして最後はブラス(真鍮)イメージのベース。すらりと背が高い焦げ茶の真鍮仕上げは軽すぎず個性的で洗練された金属の重みを感じさせてくれます。レザーの家具や、重厚感のあるカーテンなどと相性が良さそうです。LEDキャンドルのイメージも少し違って見えます。

結婚式の一つの思い出のブーケが、ウェルカムスペースから始まり、ガラスベースを使用した涼やかで透明感のある軽やかなアレンジから、しっかりとしたベースに合わせたシックなアレンジまで、芍薬の旬である初夏〜夏にとどまらず、秋冬にもアフタースタイルブーケとして活躍してくれます。

芯が強いのに、繊細で華やか。芍薬の魅力を再現したアーティフィシャルフラワーならではのアフタースタイルをそれぞれのシーンに合わせて楽しんでいただけたらと思います。

アレンジメントで使用したベースやお花、資材の一覧です。
(少し季節を先取りしてご紹介していますので品切れの際はご容赦ください。)

花材@ブーケ プリマピオニー 2種
ベルーナスノーボール
ヴェルデハイドレンジア
花材Aブートニア プリマピオニー(※)
ヴェルデハイドレンジア
花材Aヘッドパーツ プリマピオニー
ヴェルデハイドレンジア
ベース ミコノスフレームM
スクージSS
シリンダースリム
アモルブロードM
ブラストールS
資材@ブーケ PVCテープ
サテンリボン
資材Aブートニア サテンリボン
その他の資材 シェル&パール ブラウン
ルミナラピラー3×8
ルミナラピラー3×6
ルミナラピラー3×4

※プリマピオニー

今週のお勧め花材はプリマピオニーです。開ききる前の、瑞々しく美しいフォルムが束ねてブーケにしたときも慎ましさと華やかさが同時に表現でき、大きすぎず使いやすいです。

「ウェディングブーケのアフタースタイルを楽しめる」がテーマのコラムをお読みいただき有難うございました。次回は翌週6月5日同じ金曜日に新しい作品で配信を予定しています。花のある暮らしの楽しさをお届けする「MAGIQでお花を楽しむコラム」。コラムを通じて皆様とお会いするのが楽しみです

※誠に申し訳ございませんが、諸事情により次回コラム掲載は8月下旬とさせていただきます。

Copyright © 2014 TOKYODO Co., Ltd. All Rights Reserved.